<< かげふみさん | main |

スポンサーサイト

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


暴れだす

遠足の前日、友人と300円分のおやつを用意するために、スーパーに出かけ、おやつを選ぶ。
はしゃいでいる友人の横で、私は物思いにふける。


遠足が終わったあとの何とも言えない寂しい気持ち、皆で帰りのバスに乗るときのあの気持ち。

「いつもの」つまらない生活とはちょっとだけ離れた世界から、現実に引き戻される感覚。

帰宅して、空のお弁当箱を洗って、着ていた洋服を洗濯に出すときの。



「始まる」とき、あるいは「始まる」前から、「終わり」を想像するような、そんな可愛くない子供。
推理小説は、必ず後ろから読む。


可愛くないまんま成長して、いつの間にか私は大人になった。


「始まり」の対極に「終わり」があるっていう、当たり前のことにずーっと前から気付いていて、それがものすごく嫌だった。

遠足は、終わらなければいい。
このまま、学校にも行かないで。


「始まり」の先に、「終わり」があることの耐え難さと言ったらない。


「終わり」は嫌いだから、「終わり」を生み出す「始まり」はもっともっと嫌い。



始まらなければ、終わらない。



でも、こんな思考なんかぶっ壊してくれる存在が、きっといるんだって、信じていたい自分がいるのです。

スポンサーサイト

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • 15:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM