スポンサーサイト

  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本ロマンチスト協会

ここ最近、睡眠時間が3時間しかない件。

ヽ(´∇`)ノ
ピャーイ


働けど働けど…なんだっけ、ぢっと手を見る、だっけ?
労働者哀歌みたいな短歌か?詩?
思い出せないけどね、

忙しいのきらいじゃないんだが…
(むしろオフィスレディ憧れですた)

もー
出されたタスクをすべて管理して、きっちり整理整頓出来て、かつ、冷静な判断力とか、そういう諸々の能力がマジに欲しい


一気にあれこれできない…あれしたらこれ忘れる的なw


要領悪いのです…
器用に生きたい。


仕事出来るってさー要領が良いってこと、これに尽きると思ふ。


こんな疲労の身体と腐りかけた精神の状態で新社会人にエール送る気にならん…、

新卒OBとしての陳腐な体験談を語り、しかも、この会社のアピールまでしなければならない苦痛を強いられる日が、今日なのである


はっきり申し上げたい、
「おまえら!働いたら負けだぞ^^」

あー
ストレスか知らんが胃と腹の調子がw
体調が不良ですゴルァ
あー駅につく
ヽ(´∇`)ノ

ずっと探し続けていく

ヤバい、さすがナルシストを公言するアイドル、モー娘。の道重さゆみ様

ブログで
「さゆの可愛さで鏡が割れちゃった!」
(鏡が割れた画像が載る)


くそワロタw


やっぱり重さん大好きでーすwwww
鉄オタだしねw

叫んだっていつも

携帯中毒気味の私、昔から、芸能人のブログを見るのが大好きなのです。

■お笑い編

・トータルテンボス大村のブログ
『おやおや おだやかじゃないねぇ』
たびたび登場する息子くんが可愛すぎるし大村の文章好き。
面白くて分かりやすい、起承転結がはっきりしてる。

・楽しんごブログ
初期はコメント返ししてくれた神ブログw
でも最近コメ返ないから寂しいwwww
いいんだ…
しんごちゃんがハッピーなら…


■アイドル編

グラドル好きで有名な私ですがアイドルはアメブロが多いので、アメーバブログ内をうろうろすることが多いのです。

・辻ちゃんブログ
アメブロで殿堂入りとなった伝説のブログ。
意外にも料理上手で几帳面な辻ちゃんの姿は本当に必見。

しょこたんもヤプログから引越ししていますが、アメーバはセキュリティがしっかりしているらしいね。
変なコメントは即、削除されるらしい。


・酒井若菜ブログ
最近作家デビューも果たした彼女。
文才があるので読み応えがあって、ブログというより小説読んでる気分。


■音楽編

・リップスライムのDJ、FUMIYAブログ。
池が好きという意味不明なフェチを持ち、たまに更新される池ブログ(池の魅力を語る)は腹筋崩壊w

・シドのボーカル、マオブログ
とにかく洋服がひたすら可愛いw
恒例の朝の挨拶「すっごくおはよ。」に萌える。

・「人格ラヂオ」のボーカル、悠希ブログ

アメーバブログランキング急上昇中、
V系(たぶん)バンド「人格ラヂオ」のブログだが、私はこれが一番好きw

何せ、バンギャの扱いが本当に酷いw(じゃがいも呼ばわりし、ブスブス平気で言うw)
しかし面白いのよw
出待ち迷惑発言とかww
貢ギャを対象に物をねだったりw
下ネタも豊富。
割りと更新が頻繁なのが嬉しい。

■その他

・えなりかずきブログ
ノーコメントw

・小阪由佳ブログ
ノーコメントw

なみだのふるさと

久々にイタトマに行きたくなり(パスタとしては私的に塩辛いんだけど、たまーに無性に食べたくなるw)、ジュンク堂のなかに併設されているイタトマにやって参りました。

従業員の男のひとがすごく、なんていうのかなあとにかく凛としていて、スタイルや雰囲気含め、「格好良いなー」と思っていたら…
しゃべり方が片言なことに気づいた。


ふと目に入った名札に「ジェンス」(←かなりうろ覚え…)とあって。

そこで、
ああ韓国(もしくは台湾とかかな?台湾ってどんな名前か分からないが…)のひとだ、と。


「しぇきまでお持ちしますので、お待ちくだしゃい」



うあああああああっ



正直、萌えました。



東○神起とかはちょっとイラっとくるんだけど何故か萌えた。



すごーく一生懸命に働いていて、その姿に、やっぱりパスタ塩辛いわ、と思いながら、泣けた。


食器を戻して帰るときも
「ありがとごじゃいましたー!」



うー。
最近 涙もろい…

き れ ぎ れ 2

これでもかこれでもか、まだまだ落ちるところまで落ちるぜほら見ろ惨めだ清々しいほどに。


没落した人間の、惰性、一見してゆるやかだけどもその実、根底には救いようのない哀しみがあって、それはどんなことがあろうと(例え、どんなハッピーな出来事が起きようとも!)、決して拭いさることが出来ない。


いつまでもいつまでも落ちないシミのようにしつこく、離れようとしない哀れさ、悪意、

解説で池沢夏樹も言ってるんだけど、やっぱり太宰と共通するところがあるね。


一人称ごちゃまぜ(主人公一体だれだよ)、脈絡がなく唐突に開始されるいくつものエピソード(しかも前後の章に全く関連性なし)、

物語は進む
乱暴に。


話の流れにアッパー食らって、痣だらけでもこの展開を何故か受け止められる。





そしてそのすべてが計算されていることを理解して笑う。
ふははは。

き れ ぎ れ

NoName_0260.jpg
本屋を何周も放浪して、経済の新書と、フロイトの精神分析論、どちらを買おうか迷い、漫画コーナーに浮気したり、さまざまな誘惑を経て。

全く自分の中の選択肢にはなかった町田康の小説「きれぎれ」をレジへ。
本日、429円が旅立ちました。


町田康の作品は初めて読んでいるけども、夢見が悪くなりそう、なんじゃこりゃ、この人は現実と妄想の狭間で生きていてかつ、その自覚がない!


ヘンテコな小説って沢山ある、しかしここまでだとちょっとね…


しかも買って気がついたけど、芥川!
うーん納得。

おかしいもの。
文章が。
構造が。


おまけに一人称とかごちゃごちゃで、冒頭から展開が現実離れしてるし読んでて混乱する。

何だっけ映画の「パプリカ」?
あのカラフルな映像とマッチするー
モノクロではなくて派手な色づかい、
それが不気味さを増す、みたいな。


町田康はバンドINUのボーカルでもある。
あのへんの「じゃがたら」とか、そういうアングラ系バンドに関する知識が皆無なので、どういう人なのか、気になる。

音楽してて文学してる。
まさに才能。
大槻ケンヂも然り、すごいや。



才能のひとつもあればなあー、、
非凡であることのなんたる幸せ!


そんなとき、自分の価値を考えてしまってまた恐怖。

事実は小説よりなんとやら

EDWINって
江戸 うぃん で
EDWINなんだ……


日本の会社だったんだ

ハハハ…
なんで気づかなかったのだろう
スト兇砲發い襪笋鵐┘疋皀鵐繁榲帖



くそー!!



だって…
だって、ブラピがさ

「ごーまぁーりさんーえどうぃーん」

とか歌ってたじゃん!


………





久々の衝撃的事実に、卒倒寸前、




つーか知らなかったの私だけか、ハハッ

不確かなメロディ

NoName_0284.jpg
友☆愛 (キュピーン)


友愛って…
20世紀少年を彷彿とさせるワードだよね
ともだちwwww


さて、新首相が菅さんになり、新たに民主党執行部の人事が決定した訳だが。

OZAWA色を無くしたという事でマスコミが騒いでいますな。


人事の詳細としては、我らがレンホーたんが行政刷新担当になっていることが目玉か?
必殺!事業仕訳人として、広く認識されているもんね。

そしてもうひとつの目玉である新幹事長の枝野さん。
これが何と奥さん!
46歳ですってよ!
キャーッ☆
かなりフレッシュ。
思いきった人事だ。
何せOZAWA氏の後を継ぐのだから、相当なプレッシャーだろう。

そしてOZAWA氏の証人喚問は果たして…
やっちゃうのか?
ついにクーデター勃発?(ちょっとわくわく)

そろそろ、ボンボン政治家たちには出来ない、本当の政治を見せて欲しいなあ。

美少女通信Vol.1

NoName_0085.jpg
あ な た が 女 神 か

やっぱり工藤里紗さまは美少女なのだ。
もっとメディアに出て欲しい。

最近では映画版ラブコンに出ていて、すごく良かったー。
藤澤絵麻ちゃん演じる主人公、小泉の友人で眼鏡女子の役。

燃えつきた、否、萌えつきたぜ…

繊細な女の子らしさと柔らかな雰囲気が大好きです。

星降る夜に

NoName_0278.jpg
ちくせう!
長い記事書いたのに間違って消してもた!


ぽっぽついに辞任…

あんなマニフェスト掲げてたのにね。
最初から実現出来ないことを「やります」って言っちゃったから駄目なんだねー。
60年間、ずっと解決できない問題を片付けるには、かなり大変だろうに。
安々と「やりまーす」って言っちゃったもんだからさ。
結局、政権交代の為に基地問題が利用された感が否めない。

次は管さんか…
前原さんかと思ってたけど立候補しないのかなぁ
若い力を見たいけどな…
世間では、どうやら桝添さんが人気らしい、でも自民だし。
いったいDoなる。

つーかOZAWA、本当に院政過ぎて笑える
しかも悪人顔ww
静香たんもねw

その点、小渕とか小泉とか谷垣は得だ〜
イイ人そうだもの。


ぽっぽとか麻生とか、サラブレッドはもういい加減お腹いっぱいです。
民間出身で、苦労した経験のある人が首相になって欲しい。

世襲制じゃないんだからさーお坊っちゃんはお断りしたいところなんだけど…
政治家って大体、子どもも政治家になるパターンだから難しいかぁ。

「誰がやっても同じ」っていう世論の諦めモードな空気を、ぶち壊してくれる素敵な政治家…なんて、いないか、アハハハ
ぶっちゃけ政党なんてどうでも良いからさぁ


それにしても、美人過ぎる藤川議員、うらやましいこと山の如し
写真集とか出したら迷わず買います☆

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM